アマゾンと物流大戦争(角井 亮一氏 著)の読書感想文

読みました。

大戦争、は言い過ぎと思いますが。

ネット通販を物流という面から解説した内容です。著者は物流の専門家なんですな。

ネット通販は店舗が無い分、そこにかかる経費をカットできるけれども、(総合通販の場合は)店舗販売よりも多数の品ぞろえをしなければならないため、物流センター等への投資が重荷になる。
ばかでかい物流センターを建てたけれども需要が思ったほどなくて傾いた会社もたくさんある。

では、アマゾンをはじめとして、(アマゾンに対抗するところも含めて)どのような効率的な方法を編み出しているか、を解説しているわけですな。

楽天のようなモール型のネット通販がすばやく巨大化できたわけやその後の苦戦の理由が解説してあります。
モール型は店舗の寄せ集めなので、一元的に配送を楽天が管理するのはそもそも難しかったうえに、性急に物流網を築こうとして、その投資負担に耐え切れなかった。
物流網、すなわちロジスティックスは、小さく始め、ノウハウを積み上げながら広げていくことが成功のカギの一つらしい。
アマゾンはその点、書籍の通販から始めたので、書籍は腐らないし、比較的サイズもそろっているし、ということでノウハウを積み上げやすかった、という利点がある。

そのほか、ロジスティックスという観点から、独自の工夫をしている企業が多数紹介されていてためになります。
アマゾンに文字通り対抗しようしているウォルマートなど、EDLPの本当の狙い、いかに鞭効果を抑えて配送を効率化するか等、とても面白かったです。

AMZNの株主ですが、WMTもけっこういけてるなあ、という印象を受けました。
日本企業も紹介されてますし、それらの企業をよく調べた方には既知の内容だと思いますが、広く知るにはよい本です。




スポンサーサイト

前回更新以降―暴落?をまともに食らいつつ

さて、かなりの下げでしたが、その途中で指値に突き刺さったりして、そしていつものように突き抜けてしまっております。
(もちろん損切りはしていません、信用だったら別ですが)

買い JT、AMZN、CL、DUK、CPB、PFF、QCOM、WFC、PFE、WBK、MO

売り アクアライン、カワタ、綿半、アグロカネショウ、東祥、共立メンテナンス

こうやって書いてみると我ながらやりすぎのような・・・
買いはCLとWFC以外は買い増しです。
JTの暴落はぎゃふん、という感じですね・・・
QCOM、WFC、PFEあたりは下落開始で少し下の指値に出して置いて、朝見てみたら全部刺さって突き抜けている、という最悪のパターンです(まあ、いいですけど)

売りのほうは、共立メンテは比較的短期で50%も値上がったんでもういいかなと。
アクアラインはさらに売って当初の半分。
カワタは吹き上がったところを売り(といっても優待分だけしか持ってなかったし)。
東祥は1単元売ったけど、もったいなかったかも。
アグロもなあ、いいんだけど増配しない憎い会社。1単元のみ売り。
綿半は1単元のみ残して、優待権利だけは確保。

さて、この先どうなるんですかね、何はともあれ、少しは自粛しようか・・・




前回更新後のいろいろ

また、だいぶ間があいてしまいましたが、
前回更新後の取引など。

買い JT、ソーバル、MKシステム、PFF、CPB、PM、AMZN、MKC

売り クロスプラス、丸和運輸、ヒトコム、アクアライン

JTは3600円台なら、買い得かなと。ソーバルは出尽くし売りを少し拾い(買い増し)。MKシステムは、スポさんのパクリです、利益率がいいですので。PFF・PMは配当利回りのみで買い増し。CPBは広瀬さんの推奨もあったので(利回りは低めだけど、増配余地もありますし)。AMZNは、少しは持っておこうと。MKCは急落して100ドル割れてたので、少し。

クロスプラスは、優待目当てでしたけど、もういいかなと思ったし、そこそこ上がってたので。丸和運輸はさらに少し売って、当初の半分。ヒトコムは利益率の大幅悪化を受け、そう簡単に回復しないかも、という印象を受けたので、半分売りました。アクアラインも進捗がいまいちな割にはやけに上げているので、少し売り。

という感じで、まあ、けっこう適当です。

明けましておめでとうございます

本年もよろしくお願いいたします。

さて、昨年の目標・結果の振り返りと今年の目標を考えたいと思います。

昨年の目標は以下↓
http://mophos20111221.blogspot.jp/2017/01/blog-post.html

①投資本(ファンダ関係だけでなく)を一冊以上は読もうよ、せめて。
これはいろいろと読みました。
でも、何も記録付けてないし、覚えていない・・・
今年からは、読書感想文書こう、記録するために。

②米国株をタイミングを見て買い増す
もうね、いっぱい買っちゃったー

③英語力を少しはつける
けっこう参考書読んだんだが、なんでダメなんだろう?持続力に問題があって(仕事で心身ともにやられているせいもあるけど)、続かないんだよね、そのあたり、今年も課題だなあ、目標に入れたいけど、時間が取れるか・・・

④自宅のネット環境のwifi化
全然やってません、子供たちにもPC学ばせたりするためにも、必要かなあ、今年こそ・・・

⑤投資のパフォーマンスについては特に決めません
これはだから目標じゃないんだが、今年も目標にはしません。受取配当額は目標設定(ないしょ)しております、もう心の中で。

⑥仕事関連としては全然達成できる気はしませんが、
有機合成関連の本を読む、化学工学関連の本を読む
そのほか、GMP、ISO、品質管理の本をできるだけ読む。
なあ、去年のわし、欲張りすぎだろう・・・とはいえ、合成・化工はおいといて、そのほかはそこそこ読んだんだが、なんで身につかないかね?やっぱり持続力が・・・

というわけで、去年の目標を踏まえて、今年の目標。

①投資本を読む(5冊以上←適当)
読んで簡単でもいいから、感想文を書こう!

②人口減少で不利になる日本株の一部から少しずつ撤退し、優位性があると考える日本株および米国株・海外株を買っていく
まあ、これはそのままですな

③英語力をつける(何とか持続させる)
ちまたでは自動翻訳がそのうち実用化されるから、いいのさあ、という話もありますがね。

④自宅のネット環境のwifi化
今年こそは・・・

⑤受取配当額の目標設定
まあ、年末にPFをシートに書き出して、予想年間配当合計を計算してるので、今更ですがね
もちろん、目標額は税引き後。

⑥GMP他仕事関係の積読本を読む(5冊以上)
このブログは畑違いだけど、感想ぐらい書こうかな。
とにかくこれもほそぼそでもいいから、継続させる。

⑦固定費ほかコストダウン
まあ、継続的改善だわね

そら、PDCAを回していこう、ほんまかいなそうかいな、ちなみに素面です



12月末&前回更新後の売買いろいろ

まずは、年次

47.6%

となっております。まあ平均値ではないでしょうか・・・みなさんものすごいパフォですからね。

今月の売買ですが、

売り テンポス、OM2、丸和運輸

買い オークネット、エイトレッド、PFF、NGG、DUK、KHC、QCOM、PFE

となっております。
テンポスは優待単位のみ残して売り。OM2は全株売却、丸和運輸は急騰してたので一部売り。
テンポスとOM2はその後、上昇してしまうというお決まりのパターン。

買いのほうは、オークネットとエイトレッドは優待狙い。そのほかは定番の米国配当株を少しずつ買い。

今年はこれで閉めてしまいます。
全般良い年でしたが、来年はどうなることやら。
配当の最大化を目指してもう少し銘柄研究に精を出したいですが、いかんせん仕事が忙しすぎて鬱になりそうなのでできないかもしれません・・・
一応、今年の受取配当目標はクリアできたので、まあOKかなあと思っております。

では、皆様、良いお年を!

01 | 2018/02 | 03
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

teaandeel

Author:teaandeel
化学屋です。一応プロセス開発やってきましたが品質保証をやらされることになりました。限界を超えてしまいそうです・・・好きな言葉:株主優待・高配当株・増収増益増配・アーリーリタイアメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR