スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年初来のパフォ計算(2月末として)

まだ、権利落ちもありますが、きりのいいところで計算してみました。
一応、書いとくと、配当込みで投下資金は計算時(ホントは月毎だと、その月初に投入したとして)の頭に投入したとして計算しています。

年初来 -3.8%

ははは・・・まあ、しょうがないですね・・・

どなたかが、言ってましたけど、こういうときはパフォを計算しないで、受取配当金を計算すると精神が安定します(とはいえ、この程度のことで動転するわけないですけど)。

前回更新以降の売買に関しては、

買い G-FAC、JT、UFHD、AMGN

売りはありません。G-FACはストップ安近辺に指していたら刺さっていてびっくりしました。優待目当てだからいいんですが。JTはナンピーーーン。UFHDは2連続ストップ安したら、次の日にさすがにちょっと買ってみたくなるわな、ということです。AMGNは、バイオですが、配当があってそこそこ下げてたので、買ってみました。

もうお金ありません・・・




スポンサーサイト

アマゾンと物流大戦争(角井 亮一氏 著)の読書感想文

読みました。

大戦争、は言い過ぎと思いますが。

ネット通販を物流という面から解説した内容です。著者は物流の専門家なんですな。

ネット通販は店舗が無い分、そこにかかる経費をカットできるけれども、(総合通販の場合は)店舗販売よりも多数の品ぞろえをしなければならないため、物流センター等への投資が重荷になる。
ばかでかい物流センターを建てたけれども需要が思ったほどなくて傾いた会社もたくさんある。

では、アマゾンをはじめとして、(アマゾンに対抗するところも含めて)どのような効率的な方法を編み出しているか、を解説しているわけですな。

楽天のようなモール型のネット通販がすばやく巨大化できたわけやその後の苦戦の理由が解説してあります。
モール型は店舗の寄せ集めなので、一元的に配送を楽天が管理するのはそもそも難しかったうえに、性急に物流網を築こうとして、その投資負担に耐え切れなかった。
物流網、すなわちロジスティックスは、小さく始め、ノウハウを積み上げながら広げていくことが成功のカギの一つらしい。
アマゾンはその点、書籍の通販から始めたので、書籍は腐らないし、比較的サイズもそろっているし、ということでノウハウを積み上げやすかった、という利点がある。

そのほか、ロジスティックスという観点から、独自の工夫をしている企業が多数紹介されていてためになります。
アマゾンに文字通り対抗しようしているウォルマートなど、EDLPの本当の狙い、いかに鞭効果を抑えて配送を効率化するか等、とても面白かったです。

AMZNの株主ですが、WMTもけっこういけてるなあ、という印象を受けました。
日本企業も紹介されてますし、それらの企業をよく調べた方には既知の内容だと思いますが、広く知るにはよい本です。




前回更新以降―暴落?をまともに食らいつつ

さて、かなりの下げでしたが、その途中で指値に突き刺さったりして、そしていつものように突き抜けてしまっております。
(もちろん損切りはしていません、信用だったら別ですが)

買い JT、AMZN、CL、DUK、CPB、PFF、QCOM、WFC、PFE、WBK、MO

売り アクアライン、カワタ、綿半、アグロカネショウ、東祥、共立メンテナンス

こうやって書いてみると我ながらやりすぎのような・・・
買いはCLとWFC以外は買い増しです。
JTの暴落はぎゃふん、という感じですね・・・
QCOM、WFC、PFEあたりは下落開始で少し下の指値に出して置いて、朝見てみたら全部刺さって突き抜けている、という最悪のパターンです(まあ、いいですけど)

売りのほうは、共立メンテは比較的短期で50%も値上がったんでもういいかなと。
アクアラインはさらに売って当初の半分。
カワタは吹き上がったところを売り(といっても優待分だけしか持ってなかったし)。
東祥は1単元売ったけど、もったいなかったかも。
アグロもなあ、いいんだけど増配しない憎い会社。1単元のみ売り。
綿半は1単元のみ残して、優待権利だけは確保。

さて、この先どうなるんですかね、何はともあれ、少しは自粛しようか・・・




前回更新後のいろいろ

また、だいぶ間があいてしまいましたが、
前回更新後の取引など。

買い JT、ソーバル、MKシステム、PFF、CPB、PM、AMZN、MKC

売り クロスプラス、丸和運輸、ヒトコム、アクアライン

JTは3600円台なら、買い得かなと。ソーバルは出尽くし売りを少し拾い(買い増し)。MKシステムは、スポさんのパクリです、利益率がいいですので。PFF・PMは配当利回りのみで買い増し。CPBは広瀬さんの推奨もあったので(利回りは低めだけど、増配余地もありますし)。AMZNは、少しは持っておこうと。MKCは急落して100ドル割れてたので、少し。

クロスプラスは、優待目当てでしたけど、もういいかなと思ったし、そこそこ上がってたので。丸和運輸はさらに少し売って、当初の半分。ヒトコムは利益率の大幅悪化を受け、そう簡単に回復しないかも、という印象を受けたので、半分売りました。アクアラインも進捗がいまいちな割にはやけに上げているので、少し売り。

という感じで、まあ、けっこう適当です。

先週、先々週

前回更新以降ですが、いろいろ取引しました。

売り モバクリ、RIZAP、エスクリ、ソフトバンク、 サンリオ

買い GSK、NGG、WBK、T、VZ、サンリオ

モバクリは損出しになります。優待目当てでだいぶ前に買ったぶんです。
エスクリは優待廃止で微損切り。
ソフトバンクはびびり売りです(買い戻すかどうか悩み中)
RIZAPはさらに売って、半分になりました。
サンリオは現物売りで信用買い、次の日現引きして損出し(優待は引き続きいただきたいんですよね)

GSK、NGG、WBK、T、VZ、これらは全部買い増しです。
(GSKは少しですが)

はやく高配当株で固めてリタイアしたい・・・


06 | 2018/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

teaandeel

Author:teaandeel
化学屋です。一応プロセス開発やってきましたが品質保証をやらされることになりました。限界を超えてしまいそうです・・・好きな言葉:株主優待・高配当株・増収増益増配・アーリーリタイアメント

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。